グローバル版Xperia Z3 compactをMarshmallowにアップデート


Pocket

やっと配信されたAndroid 6.0 Marshmallow

今日私のXperia Z3 compact(グローバル版)に「本体ソフトウェア更新」の通知が出ていました。

2〜3ヶ月前からZ3 compactにAndroid 6.0 (Marshmallow) のアップデートが配信されることは知らされていましたが、私の端末には今日やっと配信がきました。

Android 6.0の大きな更新内容として以下のようなものがあります。

  • アプリのアクセス制限をユーザが個別に選択できるようになる
  • ・バッテリーを長持ちさせるDozeモードの追加
  • ・標準の電話アプリで着信拒否が可能になる
  • ・指紋認証に対応
  • ・アプリのデータを自動でバックアップ
  • ・SDカードを内部ストレージとして使える

※個人的に重要と思う変更をピックアップしました。変更点はこちらが詳しいです。
Android | アンドロイド 6.0 Marshmallow

アップデートは来たけれど、端末が対応していない機能も

残念ながらXperia Z3 compactには指紋センサーが無いので指紋認証は使えません。

Z3 compactは内部ストレージが16GBしかなく、私の使い方では容量が足りなくなりつつあるので「SDカードを内部ストレージとして使える」機能は嬉しいです。

拡張可能なストレージ
フレキシブル ストレージ: Android 6.0 Marshmallow では、SD カードや外部ストレージ デバイスを、アプリやゲーム用の暗号化された拡張ストレージとして簡単に使用できるようになりました。

しかしこの機能が無効化されている端末は多くあり、Xperia Z5でも無効化されているようです。
SD card as internal storage removed from Marshmallow

調べたところ、設定からは操作できないもののSDカードを内部ストレージとして使うことは可能なようなのでこちらのサイトを参考にやってみようと思います。

Android 6.0 MarshmallowなXperia Z5シリーズでSDカードを内部ストレージとして使用する方法

アップデートをしたら更に内部ストレージの残り容量が厳しくなったので、早速試したいのですが、この機能を試すにはSDカードの初期化が必要になります。
それにいくつか不具合があるようです。

  • ストレージのサイズ表示がおかしい
  • 内部ストレージ<=>外部ストレージでアプリの移動ができない
  • カメラアプリがクラッシュする

サイズ表示が変になるくらいならいいのですが、カメラが使えなくなるのは嫌ですね。
「SDカードの内部ストレージ化」については、念のため新しいSDカードを買ってからをやってみようと思います。

アプリを「SDカードへデータ転送」できなくなる?

内部ストレージが少ない状態で使用していると頻繁に「SDカードへデータ転送」を行うことになりますが、アップデート後に「SDカードへデータ転送」をしてみるとアプリが移動できなくなっていました。

SDカードへデータ転送

写真や動画は移動できるけど、アプリは移動できなくなっている。

この状況で「SDカードの内部ストレージ化」が出来なかったら、困りますね。
喜んでMarshmallowへとアップデートしたのですが、軽率な判断だったかもしれません。

*追記: SDカードを購入したので試してみました。
Android 6 Marshmallow : Xperia Z3 compact のSDカード内部ストレージ化をやってみた

参考:
XperiaZ5でAdoptable Storageを使ってみた結果…

[TUTO] Enable Adoptable Storage on MM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です