Dropboxでemacsの設定を共有


Pocket

Dropboxでemacsの設定を共有する方法です。

ユーザディレクトリの.emacs.dには以下のファイルを作成します。

/.emacs.d (~/.emacs.d)
  init.el

※auto-saveファイルの保存先など、マシンごとに独立しているべきディレクトリと設定ファイルはここに置きます。

Dropboxの共有ディレクトリに.emacs.dフォルダを作成します。
Dropboxの共有ディレクトリの.emacs.dには以下のファイル/ディレクトリを作成します。

/.emacs.d(Dropbox共有でディレクトリ内)
  /elisp   --- elispインストール用ディレクトリ※
    init.el  --- 共通設定ファイル
    init-windows.el  --- Windows用設定ファイル
    init-macos.el  --- mac用設定ファイル

※異なるアーキテクチャ間でelcを共有すると問題が出るかもしれないが、今のところ使えているので簡単のためにelispディレクトリは1つにする

ユーザディレクトリの.emacs.d/init.elの記述

;; Dropboxの共有ディレクトリにおいた.emacs.dのパスを定義
(setq dropbox-emacs-dir "c:/Users/hoge/Dropbox/.emacs.d")

;; Dropboxのinit.elを読み込む
(load (concat dropbox-emacs-dir "/init"))

Dropboxの.emacs.d/init.elの記述

;; LOAD-PATHとしてDropboxのelispディレクトリを読み込む
(setq load-path (cons (concat dropbox-emacs-dir "/elisp") load-path))

;; OSごとに異なる設定ファイルを読み込む
(cond
 ((eq window-system 'w32)
  (load (concat dropbox-emacs-dir "/init-windows")))
 ((or (eq window-system 'ns) (eq window-system 'mac))
  (load (concat dropbox-emacs-dir "/init-macos"))))

;; install-elisp.el
;; install-elispのディレクトリ先をDropboxのelispディレクトリにする
(require 'install-elisp)
(setq install-elisp-repository-directory (concat dropbox-emacs-dir "/elisp/"))

; auto-install.el 
;; auto-installのディレクトリ先をDropboxのelispディレクトリにする
(require 'auto-install)
(setq auto-install-directory (concat dropbox-emacs-dir "/elisp/"))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です