mysql:mysqlとsennaのインストール


Pocket

yumで要るものを全部入れる。

yum install mecab
yum install mecab-ipadic
yum install senna
yum install MySQL-shared
yum install MySQL-client
yum install MySQL-server

mysql -urootでログインして、↓このように”Tritonn Project”のバージョンが表示されればOK。 mysql -Vでは表示されないので注意。

Welcome to the MySQL monitor.  Commands end with ; or g.
Your MySQL connection id is 2419
Server version: 5.0.51a-modified-log MySQL Community Server (GPL) (portions (c) Tritonn Project)

Type 'help;' or 'h' for help. Type 'c' to clear the buffer.

mysqlインストール後の儀式、rootのパスワードを変更する。

mysqladmin -u root password パスワード

次にmy.cnfを設定する。
/usr/share/mysql/にある雛形を使ってmy.cnfを作成する。雛形はサーバスペックにあわせて選ぶ。意味なく大きいのにしないこと。

my.cnf雛形選択の目安
my-small.cnf 64Mバイト以下のメモリの小規模サーバー向け
my-medium.cnf 32M~64Mバイトのメモリを持つMySQL専用サーバーか、128Mバイトのメモリを持つサーバー向け
my-large.cnf 512Mバイト程度のメモリを持ち、MySQL専用となる機械向け
my-huge.cnf 1G~2Gバイトのメモリを持つMySQL専用サーバー向け
my-innodb-heavy-4G.cnf 4Gバイトのメモリ、InnoDBのみ、ACID、少ない接続、大量のクエリ

/etc/my.cnfを作る

cp /usr/share/mysql/my-medium.cnf /etc/my.cnf

デフォルトUTF8で使うときの文字コードの設定をmy.cnfに追加する

/etc/my.cnf
[mysqld]
default-character-set=utf8
skip-character-set-client-handshake
character-set-server = utf8
collation-server = utf8_general_ci
init-connect = SET NAMES utf8

[mysqldump]
default-character-set = utf8

[mysql]
default-character-set = utf8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です