玄箱pro:初期状態の起動オプションでFALSHブートを行う


Pocket

U-Bootの画面でU-bootの起動オプションを変更

COMポートからシリアル接続してU-Bootの画面を出します。
下記のとおり起動オプションを変更する。

Marvell>> setenv bootargs_root root=/dev/mtdblock2 rw panic=5
Marvell>> setenv bootcmd ‘nboot $(default_kernel_addr) 0 $(nand_uImage_offset); bootm $(default_kernel_addr)’
Marvell>> setenv nand_boot yes
Marvell>> setenv bootargs $(bootargs_base) $(bootargs_root) $(bufflo_ver)

設定を保存し起動する

Marvell>> save
Marvell>> boot

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です